実態のない診療報酬を不正に請求したとして、2014年に保険医療機関指定の取り消し相当とされた那覇市の小禄西クリニックと、パークサイド・メンタルクリニック(いずれも同年に廃業)の開設者や元施設長などに対し、6市町が不正請求分の返還などを求めた訴訟の判決が15日、那覇地裁であった。