賃金や労働時間の動向を把握する厚生労働省の「毎月勤労統計」の調査が不適切だった問題を受け15日、県内のハローワークなどには労働者から「制度上の確認」などの問い合わせが数件寄せられた。厚労省から細かい情報が示されていないこともあり、沖縄労働局では、厚労省の無料電話相談窓口の利用を呼び掛けている。