電通は15日までに、全国6万人を対象にした調査で、同性愛のレズビアンやゲイ、両性愛のバイセクシュアル、生まれつきの性別に違和感を持つトランスジェンダーなど、性的少数者(LGBT)に該当する人が8.9%に上ったと発表した。