日本ろう者サッカー協会は15日、第3回アジア太平洋ろう者フットサル選手権(W杯アジア予選)の最終メンバーを発表し、女子日本代表に那覇西高3年の宮城実来がチーム最年少で選ばれた。  2月15〜24日にタイで開かれる同大会は、11月にスイスで行われるデフフットサルのW杯2019のアジア予選となる。