「小倉美左 型染展」が20日まで、那覇市久茂地の青砂工芸館で開かれている。1987年に開いて以来32年ぶりの個展には、県立芸術大学を退官後、より自由になったという表現が並ぶ。 和紙に、ススキやブーゲンビリアなど身近な植物をモチーフにした型紙で染めた作品が主。