冬の沖縄を花で彩る「第36回沖縄花のカーニバル2019」(19日〜5月6日)を盛り上げようと、農林中央金庫、琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行、ゆうちょ銀行は15日、県庁でチューリップの球根1800個、ベゴニアやサルビアなどのプランター400鉢を沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)に寄贈した。