LINEは15日、福岡市内のコンビニ「ローソン」で一部の飲料を割引で購入できるキャンペーンを実施し、購買データを集める実証実験を同日始めたと発表した。期間は今月31日まで。 経済産業省はビッグデータの活用促進に向け、購買データの標準規格の普及を目指している。