経団連は15日、会長・副会長会議を開き、2019年春闘の経営側の方針を示す「経営労働政策特別委員会(経労委)報告」を了承した。基本給を底上げするベースアップ(ベア)を「一つの選択肢」としながらも、ベア偏重をけん制する内容。