沖縄債権回収サービス(宮城博社長)は15日までに、社内弁護士2人を配置した。うち1人は、社員として初めて司法試験に合格。もう1人は現役弁護士を採用した。来年4月には社員1人が琉大法科大学院の夜学に入り、弁護士資格の取得を目指す。