韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる問題について、韓国国防省の報道官は15日の定例記者会見で、シンガポールで14日に開かれた日韓防衛当局の協議では、日本側から照射を裏付ける決定的な証拠は示されなかったとの認識を示した。