16日午後3時35分ごろ、三重県亀山市安坂山町の新名神高速道路上り線のトンネル出口付近で、観光バスが渋滞最後尾の大型トラックに追突し、さらにこの大型トラックが前方のトラックに追突した。県警によると、バスの乗客約20人がけがをし、いずれも軽傷とみられる。

 県警高速隊によると、バスには乗客と男性運転手ら計49人が乗っていた。現場は片側2車線の直線で、事故当時、工事のため追い越し車線が規制され、渋滞が発生していた。高速隊が詳しい状況を調べている。

 愛知県清須市のバスの運行会社によると、観光バスは日帰りのツアーで、岐阜県と滋賀県を観光し、愛知県へ戻る途中だった。(共同通信)