沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ1機、嘉手納に着陸 エンジン部分から白煙

2014年3月2日 17:43

 【嘉手納】米軍普天間飛行場所属の新型輸送機オスプレイ1機が2日午後0時半ごろ、嘉手納基地に着陸した。着陸後に機体右側のエンジン部分から白い煙が確認されたことから、何らかのトラブルがあったものとみられる。

 着陸したのは尾翼に「竜」の文字がペイントされた、2012年10月に配備された機体。目撃者によると、南側滑走路に着陸後、エンジンから白煙が数秒間上がり、消防車両2台が機体に近づいたという。車両は数分間で現場から離れ、機体も自走で駐機場に移動した。

 機体は16時半時点も同基地に駐機されている。

連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ