3日午前5時11分ごろ、沖縄本島北西沖を震源とするマグニチュード(M)6・6の地震が発生した。震源の深さは約120キロ。沖縄気象台によると、この地震による津波の心配はない。  県知事公室防災危機管理課によると、午前10時半現在、地震によるけが人などの被害は確認されていない。