【那覇】市は今年6月から観光地や街の魅力的な景観づくりに向けて壺屋や繁多川、首里にある「歴史散歩道」のマンホールのふたのデザインを一新する。華やかさや沖縄らしさを表すため、カラーでシーサーや花笠、首里織物、市花のブーゲンビレアやオオゴマダラなどをデザイン。