大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)の運転士だった男性2人が内規に基づきひげをそるよう強制され、拒否したため不当な人事考課を受けたとして、市に慰謝料など計約450万円を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は16日「ひげを理由にした考課の減点は裁量権の逸脱で違法」とし、計44万円の支払いを命じた。