沖縄地区洋上救急支援協議会(比嘉榮仁会長)は15日、那覇市内のホテルで2018年度総会を開き、洋上救急功労者として県立八重山病院の神徳隆之医師(36)=救急科=を表彰した=写真。 洋上救急は海上の船内で傷病者が発生した場合、医師と看護師を救急ヘリで派遣する仕組みで、県内での18年度の実施は6件。