【南城】与那原地区交通安全協会(石川清敏会長)は10日、市佐敷新開の「交通安全の碑」前広場で交通安全祈願式を開き、約40人が出席した=写真。参加者は交通事故の犠牲者に手を合わせ、交通安全の誓いを新たにした。 石川会長は「地域住民の生命・財産を交通事故から守り、交通安全活動にまい進する」と述べた。