【南城】東日本大震災の教訓を学び、地域住民の防災意識を高めようと市は7日、市役所で「市防災講演会」(主催・市、消防庁)を開いた。「生活者の視点での避難所運営」と題して、岩手県陸前高田市にある「高田地区コミュニティ推進協議会」の武蔵野美和副会長が講演。