【南城】昨年12月にあったバスケットボールの第53回県中学校新人選手権で初優勝した玉城中男子バスケ部の部員らが8日、市役所を訪れ、瑞慶覧長敏市長に優勝を報告した。 主将の宮平健太郎さん(2年)は「チーム一丸となって優勝できたのでうれしい」と話した。