戦争や原発事故、消費社会といったテーマを、黒白の木版画で表現する美術家の風間サチコさん(46)。批評的な作品だが、ユーモアがあり、どこか謎めく。「今のアートは役割が求められ過ぎている。