日銀が16日発表した2018年の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は、前年と比べ2・6%上昇の101・3となり、2年連続でプラスとなった。 堅調だった世界景気を背景に、原油価格の上昇や鉄鋼などの需要拡大が寄与した。