トヨタ自動車と日野自動車は16日、タカタ製の欠陥エアバッグを搭載した車種で、助手席のエアバッグが開いた際、ガス発生剤の劣化で膨張装置が壊れる恐れがあるとして、約3万9千台のリコールを国土交通省に届けた。他社製への交換を進める。これまでに事故は確認されていない。