観光庁は16日、2018年に日本を訪れた外国人旅行者の消費額は推計4兆5064億円(速報値)で、過去最高を更新したと発表した。訪日客数が初めて3千万人を超えたことを反映した。ただ、1人当たりの消費額は前年比0・9%減の15万2594円にとどまった。