米軍嘉手納基地で15日午前、F15戦闘機2機が1本の滑走路に両方向から進入して緊急着陸した。 目撃者によると、2機は滑走路上の緊急停止用ワイヤに機体後部のフックを引っ掛けて約5分違いで向かい合うように着陸した。 航空専門家が「聞いたことがない」と話すように、正面衝突の危険をはらむ異例の事態である。