沖縄タイムス紙面掲載記事

[混迷 県民投票](7)/宮崎氏資料 疑問なお/会見で圧力否定/県議会与党「反対ありき」

2019年1月17日 05:00

 名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票で、自民党の宮崎政久衆院議員が市町村議会の関連予算審議前に保守系議員を対象に資料を作成していた件で、宮崎氏は16日の会見で「圧力はない」と否定した。ただ、市町村議員の中には「勉強会で考えが変わった」と影響を認める声もある。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間