沖縄タイムス紙面掲載記事

タイマイ産卵 北限更新/辺戸岬近く宇佐浜で確認/国頭の嘉陽さん

2019年1月17日 05:00

 【国頭】絶滅危惧種のウミガメ、タイマイが国頭村辺戸岬近くの砂浜で産卵していたことを、村内に住む日本ウミガメ協議会会員の嘉陽宗幸さん(65)が確認した。これまでは同村楚洲が沖縄の北限で、約7・7キロ更新した。温暖化や個体数が増えた影響が考えられるという。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気