名護市辺野古の新基地建設を巡り、謝花喜一郎副知事は16日、沖縄防衛局が海域の一部に投入している土砂が防衛局自ら定めた環境基準を満たしていない疑いがあるなど違法な状態で工事が続いた場合、埋め立て承認を再度撤回する可能性に言及した。