ジャスダック上場の洋菓子メーカー、シベール(山形市)は17日、山形地裁に民事再生法の適用を申し立てた。負債総額は約19億6千万円。主力商品であるラスクの売り上げが低迷し、2016年8月期から3年連続で赤字決算に陥った。

 帝国データバンクなどによると、同社は1966年創業。売上高はピークの2008年8月期に44億5300万円を計上したが、贈答用の需要が減少し18年8月期には26億7千万円まで落ち込んでいた。(共同通信)