【ロンドン共同】英王室は17日、東部サンドリンガムの御用邸に滞在中のエリザベス女王(92)の夫フィリップ殿下(97)が、御用邸近くで乗用車同士の交通事故に巻き込まれたと発表した。「万一に備えて」医師の診察を受けたが、殿下にけがはないという。

 2011年、英国南部で運転するフィリップ殿下(ロイター=共同)

 英メディアによると事故が起きたのは17日午後で、殿下が自ら運転していた。BBCなどが入手した現場写真では、殿下が乗っていたとみられる方の乗用車は横転。もう片方の乗用車に乗っていた2人が軽傷を負った。

 英王室は、殿下側の乗用車に同乗者がいたかは明らかにしていない。(共同通信)