社説

社説[稀勢の里引退]復活遂げられず残念だ

2019年1月18日 07:37

 大相撲の横綱稀勢の里が16日、現役を引退した。けがで休場が多く、進退をかけて臨んだ初場所だったが、3日目まで負けが続いた。連敗は昨年秋場所から8(不戦敗を除く)となり横綱としてのワーストを記録し、力尽きた。

 32歳。2017年1月に横綱に昇進してから12場所という短い在位期間で、皆勤は2場所にとどまる。

 横綱になって初めて迎えた同年の春場所で右上腕や左大胸筋に大けがを負ってから、後遺症に泣かされ続けた。けがをする前の強さが戻ることはついになかった。復活の土俵が見たかったファンは多かったに違いない。早すぎる引退が惜しまれる。

 会見では「横綱として期待に沿えないというのは非常に悔いが残るが、土俵人生において、一片の悔いもない」と涙ながらに語った。この微妙な言い回しから、万全な状態を取り戻せないまま休場を繰り返し、土俵を去ることになった悔しさが感じ取れる。

 02年の春場所、15歳で初土俵を踏み、17歳9カ月で新十両、18歳3カ月で新入幕と、貴乃花に次ぐ早さで出世し、将来を期待されていた。

 11年に大関となり、安定した強さはあったが、肝心なところで取りこぼすなど「ここ一番」の勝負弱さから、優勝や横綱昇進への道は険しかった。待望の初優勝は新入幕から73場所目と史上2番目の遅さで、早熟にして晩成の相撲人生だった。

 若乃花以来の日本出身横綱と期待された。想像もつかない重荷を担わされながらも頑張り抜いた姿をたたえたい。

    ■    ■

 横綱になった経緯を振り返れば、引退に追い込まれた責任を稀勢の里だけに負わせるのは酷だ。昇進を提案する相撲協会、諮問を受ける横綱審議委員会(横審)にもある。

 昇進は内規で「2場所連続優勝か、それに準ずる好成績」となっている。17年の昇進決定時、連続優勝ではなかったが「準ずる好成績」の条件はかろうじて満たした。だが、相撲内容から疑問がもたれていた。結局、16年の年間最多勝や勝率など、これまでになかった条件を持ち出し、昇進を決めている。

 昇進をつかさどる側が、審査の関門を緩めたのは、角界にある「日本人横綱」の待望論だったという。一時低迷した人気の復活定着を願う関係者にとり日本人横綱は切り札として期待が大きかった。

 ただ、慎重論をかき消し基準を変えて昇進させたことが、早期引退につながらなかったか。検証が必要だ。

    ■    ■

 稀勢の里は大けがを負いながら、治療に専念せず、中途半端な状態で強行出場、途中休場を繰り返した。その判断が結果的にあだとなった。

 横綱は休場して、体調を万全にして復帰することができる。日本出身横綱への過度な期待が、強行出場に追い立ててはいなかったか。

 けがは土俵に出て治すもの、番付上位の力士は多少のけがでも出場し責任を果たさなければならない、との古い考えが根強いのも問題だ。

 財産である健康な力士を保持するためにも、協会は改革に乗り出してほしい。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします