沖縄タイムス+プラス ニュース

昇格を誓う大宮 沖縄・うるまでキャンプ入り 高木監督「琉球と良いゲームしたい」

2019年1月18日 12:34

 J2大宮アルディージャの歓迎セレモニーが17日、うるま市の具志川運動公園で行われた。同市の関係者がオレンジ色のチームフラッグを振って、高木琢也新監督や選手を出迎えた。

ミスうるまの又吉ひかるさんから花束を受け取る大宮の高木琢也監督(右)=うるま市具志川運動公園

 この日はあいにくの雨で、セレモニーは整備された多種目球技場から体育館前に場所を移して行われた。

 ミスうるまグリーンの又吉ひかるさんから花束を受けた高木監督は「昨年逃したJ1昇格を第一の目標にして、この地で頑張りたい。FC琉球もJ2に上がり、沖縄での対戦もある。大宮も応援してほしい。良いゲームをしたい」と述べた。

 島袋俊夫市長は「うるま市はサッカー熱が高く、優秀な選手や指導者もいる。技術の高さを見せて子どもたちに情熱や感動を与えてほしい」とあいさつした。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気