沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】石垣島陸自 環境アセス要求は置き去り

2019年1月18日 11:01

 石垣市平得大俣への駐屯地建設は、沖縄防衛局が造成工事の3月着手を県に通知したことで、改正アセス条例の適用外となることがほぼ確実な情勢となった。地元住民らは水系など自然環境への影響を危惧し環境アセスを求め続けるが、その声は置き去りにした形だ。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS