運営資金の確保が難航している県管理の下地島空港をめぐり、全日本空輸(ANA)が、約1億8千万円を県に支払う一方、来年度から同空港ではパイロット実機訓練をしない意向であることが4日、分かった。ANAは来年度、中部国際空港(愛知県)と長崎空港で訓練する計画がある。