那覇地裁で取り扱う不動産競売の受付件数が2013年は前年比21・6%減の455件となり、統計資料のある1985年以降、過去最少となったことが4日までに分かった。専門家は、債務者の返済を猶予する中小企業等金融円滑化法により、個人や企業の資金繰りが改善したことや、県内景気の回復が影響したとみている。