離島の県立診療所16カ所で1人体制で働く看護師の厳しい勤務環境を改善しようと、昨年5月に県が始めた通称「しまナース」派遣事業。島を離れざるを得ない研修や緊急の休暇の際に沖縄本島から2人の看護師が代わりに離島医療を担う。開始から10カ月間の派遣は延べ180日。