国立感染症研究所は18日、全国約5千の定点医療機関から13日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者が、前の週から大幅に増えたと発表した。流行が拡大しており、1週間で推計160万人以上の患者が医療機関を受診した。(共同通信)