フリーアナウンサーのが高橋真麻が、東京都内でファミリーレストラン「ガスト」のご当地麺フェアPRイベントに登場。昨年12月に結婚したばかりの高橋は「家でもバラエティーをやっている感じ」と笑顔の絶えない新生活を明かした。

 イベントでラーメンを持つ高橋真麻=東京都内

 司会者から「ハッピーオーラが半端ない」と祝福された高橋。「大好きな人と毎日会えるのは幸せなこと。精神的に落ち着いています」と応じたものの、試食の方が気になる様子だ。

 ラーメンが登場すると「本気で食べますよ!」と何度もすすり、5都市のご当地麺が楽しめるフェアについて「店をはしごしなくて済むので、食いしん坊の私にはうれしい」。

 陽気な高橋らしく、新婚生活は「毎日コント」だとか。朝、相撲のニュースを見ていた夫に後ろから抱きつくと、「そのまま相撲の取組になりました」と笑わせた。

 2月からはお笑いコンビ「サンドウィッチマン」ら芸人が多数所属する事務所に、父の俳優高橋英樹と共に移籍する。

 取材陣から「今後お笑いへ行くの?」と聞かれると「親子漫才やネタ見せはしません」と否定しつつ、「毎年現状維持だったが、プライベートも仕事も変わり、大きく羽ばたける年にしたい」と飛躍を誓っていた。(共同通信)