17日午前9時19分ごろ、鹿児島県・口永良部島の新岳が爆発的噴火を起こし、火砕流が発生した。噴煙は、火口の縁から約6千メートルまで上昇した。屋久島町によると、人や建物への被害は確認されていない。気象庁は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持した。