昨年6月末から8月中旬にかけて関東地方を中心に起きた特殊詐欺事件に関与した疑いで12月、本島中南部の少年4人が相次いで逮捕された。少年たちは「短期間でもうかる仕事がある」などと誘われて県外に移り住み、犯罪行為に加担した疑いがあり、県警は17〜20歳の十数人が関わったとみる。