県地域保健課は17日、県内で20代と30代の男性2人が麻疹(はしか)に感染していたと発表した。いずれもフィリピン国籍で、マニラから石垣市に入港した船舶の船員という。 2人は8日にマニラを出発し、発熱や発疹の症状が出た2日後の12日に石垣市に入港。