午後三時きっかりに、佐江(さえ)と川村は新宿警察署をでた。車なら数分、徒歩なら十分といった距離にフォレストパークホテルはあり、歩いて向かう。 川村はひどく緊張しているのか、歩き方がぎこちない上に、ひっきりなしに周囲を見回している。