沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)は17日、受験生の合格を祈願する絵馬645人分を那覇市の沖宮へ奉納した=写真。セルラーが県内の受験生を応援するプロジェクトの一環。19、20両日のセンター試験に合わせて奉納式を開いた。 絵馬には受験生や家族が、合格を願う思いを書き込んでいる。