沖縄タイムス紙面掲載記事

[大弦小弦]

2019年1月18日 05:00

 東京・富岡八幡宮の本殿わきに大相撲の歴代横綱のしこ名が刻まれた「横綱力士碑」がある。高さ3・5メートル、重さ20トンの御影石。1900年に建てられた碑は、角界の頂に立つ者の存在感を表しているかのよう▼初代明石志賀之助から数えて72人。最近は奉納土俵入りに合わせ、新横綱自らのみを握り、名を彫ってきた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間