【パリ共同】フランス自動車大手ルノーのラゲイエット会長代行は、カルロス・ゴーン被告をルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)職から交代させる考えを明言した。18日付のフィガロ紙が報じた。(共同通信)