糸満市は2014年度に待機児童解消に向けた二つの目玉事業をスタートさせる。新たに始めるのは、保育士資格を目指す人を公立保育所に補助者として採用する事業と、3歳未満児の認可外保育所に運営費を補助する小規模保育事業。いずれも県内市町村に先駆けた取り組み。関連予算を5日までに市議会に提案した。