北海道占冠村の「星野リゾートトマム」は18日、氷で造ったホテルや教会を報道陣に公開した。一般公開は19日から。担当者は「氷のホテルの室内は氷点下7度にもなる。極寒の体験を楽しんでほしい」と話す。

 報道陣に公開された星野リゾートトマムの「氷の教会」=18日午後、北海道占冠村

 氷のホテルは直径約8・5メートル、高さ約3・5メートルのドーム形で、ベッドや椅子も氷でできている。リゾートの宿泊客のみ1人2万3千円の追加料金で宿泊でき、暖かい素材の特製パジャマを着て、寝袋に入って過ごす。1日1組限定で、2月末ごろまで営業する。

 氷の教会では50組のカップルが実際に結婚式を挙げる予定。ホテル、教会とも今年の予約は既に埋まっている。(共同通信)