沖縄県宜野湾署と県警捜査2課は18日、不動産が差し押さえされないように元妻へ譲渡したように見せ掛けたとして、詐欺などの罪で沖縄刑務所に服役中の元タレント羽賀研二(57)(本名・當眞美喜男)と元妻で不動産管理会社代表の女(41)=北谷町=の両容疑者を強制執行妨害などの疑いで逮捕した。2人の認否は明らかにしていない。

羽賀研二受刑者

 逮捕容疑は、2017年1月11日、本島中部にある羽賀容疑者の土地と建物の所有権を元妻に移転登記して財産を譲渡したように装った疑い。

 羽賀容疑者は未公開株の売買を巡って知人の男性から約3億7千万円をだまし取った詐欺罪などに問われ、懲役6年とした二審大阪高裁判決が2013年に確定し服役。被害男性は返還を求めて提訴し、大阪地裁が16年10月に約3億9千万円の支払いを命令。17年5月に大阪高裁で確定した。