イオン琉球(南風原町)の末吉康敏会長と青森県の三村申吾知事、青森市の小野寺晃彦市長らが18日、沖縄タイムス社を訪れ、県内のイオンやマックスバリュ全36店舗で21日まで開かれる「第12回青森県フェア」をPRした。

第12回青森県フェアをPRする三村青森県知事(左から2人目)とイオン琉球の末吉会長(同5人目)、小野寺青森市長(同7人目)ら=18日、沖縄タイムス社

 青森県産のリンゴや米、ホタテ、地酒など約250品目を取りそろえた。フェア期間中、メイン会場のイオン南風原ショッピングセンターやイオンライカムなどで津軽三味線の演奏や、特産品が当たる抽選会、観光情報を発信する特設コーナーなどを設ける。

 三村知事は「沖縄の人たちに『青森って楽しいな』と言ってもらえるようなイベントとなっている。青森の魅力を知ってもらいたい」、小野寺市長は「貴重な地酒や、人気の煮干しラーメンなど青森の食を堪能してほしい」とPRした。このほか、ミスりんごあおもりの相馬澄佳さん、ミス・クリーンライスあおもりの赤石美友さん、立崎敦子さんらも来場を呼び掛けた。