第39回沖縄タイムス出版文化賞が決まりました。県内出版文化の向上と出版活動の振興を図るため、沖縄に関わる一般刊行物の中から優れた図書を選び、著作および発行所を表彰する事業です。表彰式・祝賀会は伊波普猷賞、新沖縄文学賞と合同で「沖縄タイムス学術・出版三賞」として開催します。

【受賞著作】

▽正賞 「沖縄八重山発 南の島のハーブ」(嵩西洋子著)発行・南山舎、「島の鳥類学」(水田拓・高木昌興編)発行・海游舎

▽特別賞 「久米村と漢詩」上・下(上里賢一著)発行・久米崇聖会

▽児童部門賞 「82さいの中学生はっちゃん」(嘉納英明・文/鈴木智香子・絵)発行・沖縄時事出版

▽特別表彰 上間常道氏(出版舎Mugen代表、2018年8月1日死去、享年75歳) 「沖縄大百科事典」など数多くの良書を手掛け、沖縄出版文化への貢献が評価された。

【合同表彰式・祝賀会】

▽日時 2月6日(水)午後6時30分

▽場所 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ6階ニライカナイの間(那覇市前島3の25の1)

▽祝賀会費 5千円

▽問い合わせ 総合メディア企画局出版部、電話098(860)3591