沖縄タイムス+プラス ニュース

秀作に厳しい目が光る 「沖展」審査始まる

2019年1月19日 15:30

 第71回沖展(主催・沖縄タイムス社、3月23日~4月7日、会場・ANA ARENA浦添)の審査が18日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。工芸部門の陶芸に応募された作品64点、染色の24点、漆芸の14点を、それぞれの部門の会員が審査した。工芸部門の結果は20日付の本紙とホームページで発表する。

応募作品に見入る沖展工芸部門(陶芸)の審査員=18日午前、那覇市久茂地・タイムスホール(落合綾子撮影)

 審査員は作品を手に取って見たり、互いに意見を交換したりしながら入選・落選・各賞を決定していった。

 陶芸部門会員の新垣修さんは「全体的にレベルアップしている。バラエティーにも富んで見ていて楽しかった」と評価。「ただ、ろくろ(技術)の未熟さと、釉薬(ゆうやく)に頼って独自の色が出せていない作品が目についた。もっと自分の思想を表現するよう頑張ってほしい」と激励した。

 その他の部門の結果発表は、写真25日、版画とグラフィックデザインが26日、書芸29日、彫刻30日、絵画が2月3日。

 

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。